チワワのモカ&メル+ラムの日常。 都内中心のお出かけ&お洋服などなど☆ 最近は飼い主の好きなコスメ・デジタルモノ・フード関係もたまに気まぐれで更新r(^ω^*)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気
2006年07月05日 (水) | 編集 |
今日は(今日も??(^^;))長くなります


実は前々からメルの事で気になっていた事がありました。

それはたまになんですが寝ている時とかクッションのお尻の辺りが濡れていたり、お尻の辺りに付く所の尻尾が濡れていたりするのを何度か見掛けていたのです。

おしっこかな?とか思って拭いてみるんだけど透明でサラサラ。
ニオイも無臭。
丸まって寝ててまた鼻水でも付いたのかなとか思ったりして、ちょっと量が多い気もして気にはなっていたものの、毎日でもないのでそのまま放置していました。
記憶は定かじゃないんだけど、この症状に気づいたのはこの前のシーズン(5月頃)の前か後か・・・
この時のシーズンもなんだか早めに終わっちゃって、おかしいと思いつつも早いなら面倒もなくっていいや 位に思って気にしても無かった。
ダメ飼い主だよね(+_+)

で、そんなこんなもありつつ、最近なんとなくメルの様子が変。
たまにキャンと鳴いたりするし、なんか変なの。
お尻とゆうかお腹とゆうか、その辺を気にしてるっぽい・・・
他にも超細かい些細な行動とか表情とか色々あるんだけど、とにかくなんか気になって。。
ご飯も最近食べが悪いし・・・
でもメルは頭の問題もあるからか、季節の変わり目は多少こうなることもあったりするので、その関係かなとかも思ったりして。
梅雨時期は特に毎年あまり良くない気がする・・。

そんな感じでスッキリしない毎日を送っていたのだけど、昨日ついにおしっこポタポタ垂らした?みたいな感じの結構な量の透明な無臭の水が確実にメルから出てるのを見つけた。
今回ばかりはおかしいと思って、原因を考えてみたけど透明だし思い当たらなかった。

その後、お散歩にいつも行くショップに出掛けて行ったのだけれど(前日記事)、そこでもビックリした時??にその症状が。
量も多いしなんだろうと思って、ショップの方に聞いてみた所、おりものかもしれないと。
しかし量がそんなに多いのはおかしいので、病院で診てもらった方が良いとのアドバイスを頂いた。
おりものって発想は全くなかったので聞いて、そっかそんな事もあるんだと初めて知った。
帰って調べたら子宮蓄膿症とか怖い病気が出てきて(>_<)
怖いと思って翌日の今日、病院に行ってきた。

そうは言っても毎日出るわけじゃないし、色が付いてる液体じゃないし、サラサラの水だから蓄膿はないよねと思ったり・・・

症状を言ってみたら、まずは考えられる病気を教えてくれた。
何個かあったけど、やっぱりその中には子宮蓄膿症もあった。
エコーでお腹を見て貰ったら子宮が腫れてる。
透明な液が出てるって事だから、おそらく 子宮水腫 だろうとの事。

水腫であればそこまで急いで手術とかそうゆう事も無いし、今の現状見る限りではそんなに心配する事はないよと先生は言った。
でも蓄膿症が発症していたら大変なので、血液検査をして蓄膿じゃない事を確定させたいと。
もし蓄膿であれば、明日にでも(は大げさだけど、とも言ってたけど)即手術するよって(>_<)

そして血液検査の結果は蓄膿ではありませんでした。
水腫の場合は今すぐどうこうという事はないので、近々避妊手術をすれば良いとの事でした。
でも良い所に気が付いたねって先生は褒めてくれた。
発見は早い方だったのかなぁ・・・
でももっと早く病院に来てれば良かったと反省(>.<)
そうこう考えていたら、色々病気についての説明も受けたけど、すっかりとんでしまった(-_-;)

歯の事もあったし、避妊手術しなきゃなってこの前腹をくくったとこだった。だからショックは少なかったかもしれない。
でもやっぱショックだ・・
この件が発覚前はそれでもまだ手術を迷ってる自分が居たんだけど、今回水腫が見つかったので、手術を伸ばす事も、しないって選択肢もなくなってしまった。

私自身も子宮系は弱いし、姉妹も卵巣に水が溜まる病気??だったりして手術した事あったので、病気に対するショックは少なかったかも。
親の悪い所ばかり子供って似るのね・・
なんてバカみたいな事思ったりして(^。^;)

モカラムも凄い賢いし可愛いけど犬。
だけど、メルは犬じゃないみたいで、もっと言うとメルと私はカンガルーの親子みたいな感じ??
私のお腹には袋は無いけど、寝る時はお腹に乗ってたり(そうゆうとラッコとも言えるよね・笑)起きてる時は膝に乗ってたり、隣でどこかしらくっついて寝てたり。
お散歩の時もあまり歩かずバッグの中が多いから、イメージ的には常にお腹の袋に入ってて、たまに出て遊びに行くカンガルーの子供がぴったりです。
ご飯も自分じゃ食べれないし本当の赤ちゃんみたいなの。
上手く表現出来ないからこいつバカだと思う人もいるかもしれないけど(^▽^;)

そんな子が手術なんて大丈夫なんだろうか・・・
本当に心配で先生にもまた色々聞いたけど、大丈夫だからそんなに心配するなと(^^;
先生は普通の犬だと思ってるかもしれないけど、私からしたら違うのです。
そんな私の思いを理解できる人はそんなに多くはないでしょうね(^^;)
でも個体差が大きいとはいえ、モカの手術も思ったより随分と元気だったし、ホントにこの先生が言うなら大丈夫なのかも。
だから信じようと思う。
もしもの時の事は考えたくはないけど、メルの場合は何があるか分からないと自分では思っている。
そうはならない事を勿論祈っているけど。
頑張るんだぞ!メル!!

時期についてはまだ悩んでいる。
今はなんとなく顔も冴えないし体調自体も良い方ではないと思う。
それはこの水腫のせいなのか、それとも時期的なものなのか・・・
1ヶ月とか先延ばしにしてもう少し元気になってからやった方が良いのか・・・
それとも先延ばしにしないですぐやってやった方がメルにとって良い事なのか・・・
うーん。。
ご飯をあまり食べる時期じゃないってのが凄い気になる(>_<)

色々考える事が多くて嫌になっちゃう。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。